2013/05/23

ART-IMAGINE

東京・国立のART-IMAGINE GALLERYで開催されている、
芸術の存在意義「展」第1期(5/16∼6/4)の期間に展示しました。

ジャンルを超えた作品が共存する現場での、写真の展示はとても新鮮でした。
ギャラリートークは緊張しましたが、色々な人の考え方、方法、立場の話し合い
は刺激的で、課題や反省も見えてきたと思います。

「宝ものを さがしているような・・・」と、予期せぬフレーズをゴクりと飲み込んで
またスタートラインに立ってゆきます